2020年2月13日 美味しいパスタの作り方/落合シェフのおすすめレシピ本

美味しいパスタの作り方/落合シェフのおすすめレシピ本

こんばんはー。

ブログって一度書き出すと止まらなくなりますね。

最近寝不足気味のぶっくんです。

今日は、自分の料理に対するネガティブさを取っ払ってくれた運命のレシピ本である

『落合務のパーフェクトレシピ』

のご紹介です。

その他のパスタ記事はこちら

旦那飯!ツナと大葉の和風トマトソースパスタの作り方

落合務パーフェクトレシピとの出会い

まず私がこのレシピ本に出会うまでどれだけ料理をしてこなかったか説明しますと、高校生までは実家なので、まず当たり前に料理はしたことがありませんでした。

大学から大学院まで行き、大学生活6年間ありましたが、その6年間で自炊したのは両手で数えれる程しかやったことがありませんでした。

それも適当なオムライスを作る程度です。

嫁と結婚し、息子2人が産まれても、料理はほとんどしたことがありませんでした。

そのくらい料理をするのが嫌いでした。

しかし、ある日、嫁がこの落合シェフのパーフェクトレシピを図書館から借りてきて、これでパスタ作ってよ。と言ってきたことがキッカケでした。

このレシピ本を読んでみると、パスタ作りの基本や一つ一つの工程の意味、理屈を丁寧に写真付きで説明してくれていました。

男だからか、理系だからかわかりませんが、この一つ一つの意味、理屈をちゃんと説明してくれる所がまず自分には良かったです。

この本では、火加減、火加減のタイミング、工程の順番の意味、塩っ気の大切さ、麺の茹で方、麺の茹で加減、オイルの乳化の大切さ、乳化のさせ方、ソフリットの重要性

など多くのことを学ばさせてもらいました。

初めてこのレシピ本を読んだ時、すごくわかりやすく、写真も多く載っているので、理屈的にも視覚的にも理解がしやすく、なんだか美味しく作れそうな気になったのを覚えています。


ちなみにこのヨシカワのパスタ鍋は自分も使用していますが、

非常にオススメです!

パスタ麺だけを直ぐに取り出せるので、

アルデンテを狙う時に非常に効率が良いです。

あと、温まったお湯を捨てないで良いので、

そのまま2回目のパスタ麺を直ぐに茹でることができます。



レシピ本の掲載メニュー

パスタメニュー

①にんにくと赤唐がらしオイルのスパゲティ

②野菜とごまのアーリオ・オーリオ

③ボンゴレ

④トマトソースのバター・パルミジャーノ

⑤スパゲティ・アラビアータ

⑥ツナトマトソース 木こり風

⑦生ハムとアスパラガスのクリームパスタ

⑧えびのトマトソースパスタ

⑨カルボナーラ

⑩ミートソース

前菜

①トマトのブルスケッタ

②白身魚のカルパッチョ

③魚介のサラダ

④ハムのソース、サーモンのムース

魚、肉料理

①豚ロースのグリル、バルサミコソース

②白身魚のグリル、タルタルソース

③鶏肉のグリル

④鶏胸肉の冷製 鶏ソース

⑤ポークカツレツ

⑥カチャトーラ

デザート

①いちごのムース

②チョコレートのムース

③フルーツのガスパチョ

④ロマノフ


実際に作ってみた

自分はパスタが主ですが、このレシピ本の通りに作れば、

本当に美味しくできます。

皆さんもレシピ通りに作ったのに、イマイチだった、

という経験があると思いますが、

このレシピ本は写真付きで丁寧に教えてくれる為、

美味しくできると思います。

その中でも美味しくできた、美味しかったレシピを紹介します。

第3位 : ミートソース

皆さんが思い出すミートソースって、子供っぽいイメージがないですか?

このレシピ本で落合シェフも書いていますが、

『皆さんにミートソースの概念を変えてほしい』とあるように、

私はこのミートソースを作って、ミートソースに対するイメージが

ガラっと変わりました。

【ミートソースは細かい肉の煮込み料理】と落合シェフが言っており、

実際に作ってみて、その意味がわかるレシピとなっています。

ここで重要なのは、『ソフリット』。ソフリットとは、細かく刻んだ野菜を

じっくり炒めて、野菜の旨味を凝縮させたものです。

あとは、このレシピには、ひき肉を焼く時に、

『とにかく触らずに肉を焼くことが美味しくなるポイント』と書いていますが、

なかなかこれが難しいです。

ついつい触ってしまいますが、『ミートソースは肉料理』なので、

極力肉に触らず、塊にすることが美味しさのポイントです。

あと、自分がわかったことは、ミートソースのひき肉は『牛ひき肉』と

書いてあるように、『牛ひき肉100%』が良いです!

豚や合いびき肉だと油が多く、強火で焼くとすぐに焦げてしまいます。

ちょっと高いですが、ミートソースを作る際には、是非『牛ひき肉』で

作って下さい!失敗になりにくいポイントです。


第2位 : カルボナーラ

カルボナーラは非常に簡単なのに、すごく美味しくできるので、おすすめです。

そして、このカルボナーラは子供に大人気でして、

うちの息子2人はパパとママの料理の中で一番好き!と言ってくれます。

(嫁よすまん。。。)

ホント材料が、ベーコン(パンチェッタ)と卵とパルメザンチーズと

オリーブオイルと麺と塩、胡椒でできちゃいます。

でもホント美味しいんです。

ただ、最初は最後の火加減に苦戦します。麺にソースをかけた後に、

中火にかけるのですが、この火加減や火から離すタイミングは何度か作らないと

上手くいかないとは思います。でも、そんなに難しくはないので、

是非子供達に作ってみてあげて下さい!

とても、喜ぶと思います。

こんなシンプルな食材で何故あんなに美味しくなるのか本当に不思議です。

 

実際に作り方を詳しく掲載した記事はこちら

旦那飯!本格カルボナーラの作り方/しめじとベーコンのカルボナーラ

 

第1位 : 野菜とごまのアーリオ・オーリオ

これに関しては、すこし謝りますが、これだけレシピ通りではありません。

このレシピでは、最後に乳化剤として、『ごま』を投入していますが、

私は『バター』を乳化剤にしています。

あとはほとんどレシピ通りです。

 

実際に作り方を詳しく掲載した記事はこちら

絶品パスタ!本格ペペロンチーノの美味しい作り方/野菜とベーコンのペペロンチーノ

 

私はこのアーリオ・オーリオ、つまり、ペペロンチーノが

このレシピ本の中で最初に作ったレシピでした。

そして、その人生で初めて作ったペペロンチーノが、嫁も絶賛してくれるほど

美味しくできたんです!

ホントこのレシピで私はパスタ作りが好きになったんです!

私の料理に対する意識が変わった瞬間でした。

このレシピ(私個人的にはバターがオススメ)通りに作れば、

本当に美味しくできるはずです。

パスタってなんとなーくそれなりには作れますが、

本当に美味しいパスタは違うんだ、とこのレシピ通りに作れば思うはずです。

いつもなら、コンソメなどに味付けを頼っていたあなた!

本当のイタリアンは野菜の素材と料理の仕方で美味しくなっているんだと

実感できると思います。

是非作ってみて下さい。感動すると思います。



この本も皆さんにとって良い出会いにあれば良いなと思います。

落合シェフのレシピ本は全部おすすめです。





ぶっくんより