2020年2月29日 【洋楽】テンションが上がる曲10選 その2

【洋楽】テンションが上がる曲10選 その2

こんばんはー。

ぶっくんです。

前回洋楽でテンションが上がる曲10選のブログを書きましたが、

結構楽しかったので、早速その2として、

さらに10選ご紹介したいと思います!

【洋楽】テンションが上がる曲10選 その1 はこちら

【洋楽】勝手にアルバム!テンションが上がる曲 10選 その3

その他の洋楽編はこちら

【洋楽】ピアノで弾き語りしたくなる名曲 10選

【洋楽】ベースがカッコいい名曲 10選 その1

【洋楽】ドラムがカッコいい曲10選

【洋楽】泣ける名曲10選

テンションを上げたい時、テンションが上がらない時、

モヤモヤする時、吹っ切れたい時、悲しい時などに

聴いてスッキリして欲しいと思います!

テンションが上がる歌、テンションが上がる洋楽です。

それでは、どうぞ!

OutKast  /  Hey Ya !

1曲目はアウトキャストのHey Ya !です。

この曲は学生の時に結構長い間チャート1位になっていたイメージがあります。

実際調べてみたら、ビルボードランキングで9週間連続1位を記録してるみたいです。

売れるのが良くわかりますよね。

ノリノリでテンション上がりますね。

アウトキャストのアルバム総売上は2000万枚以上もあるようです。

そんなに売れているミュージシャンなんですね。

一緒にヘイヤーってやりたくなります。

Red Hot Chili Peppers  /  Can’t Stop

2曲目はレッチリのCan’t Stopです。

自分の曲紹介では度々登場しますが、イントロからテンション上がりますよね!

名曲ですね。

【洋楽】ドラムがカッコいい曲10選  はこちら

JustinTimberlake / Lovestoned – I think she knows interlude

3曲目はジャスティン・ティンバーレイクの

Lovestoned / I think she knows interludeです。

この頃のジャスティンの歌はノリノリで明るい曲よりも、

クールでカッコいい感じの歌が多かったイメージですね。

この曲もクールでかつ踊りたくなるようなノリの良い曲ですよね。

Bruno Mars  /  Runaway Baby

4曲目はブルーノ・マーズのRunaway Babyです。

この曲シングルカットされていないんですね!

ビックリです。

凄くノリノリでテンションが上がります。

ブルーノ・マーズはテンションが上がるような歌が多いですね。

生きる天才です。

Linkin Park  /  Bleed it out

5曲目はリンキン・パークのBleed it outです。

リンキン・パークは洋楽を好きになるキッカケとなったミュージシャンなので、

すごく思い入れが強いです。

2017年にメインボーカルのチェスター・ベニントンが自殺すると訃報があり、

すごく驚きました。悲しいですね。

この曲はリンキン・パークの中でもノリが良い曲だと思っています。

マイク・シノダとチェスターとのバランスが良い曲ですね。

Linkin Park ft. Jay Z  /  Numb  –  Encore

6曲目もリンキン・パークにしちゃいました!

ただのリンキン・パークではありません。フィーチャリングJay Zです。

この曲ホントカッコ良くないですか?

当時この曲を聴いた時めちゃめちゃテンション上がったのを思い出しました。

ロックとラップの融合。完璧です。

最近の人は知らない人も多いと思いますので、是非聴いてみて下さい。

Fatboy Slim  /  Slash Dot Dash

7曲目はファットボーイ・スリムのSlash Dot Dashです。

非常に耳に残る歌です。

ノリが良くテンションが上がります。

ただ自分的には聴きすぎるとちょっと疲れる曲でもあります。

ファットボーイ・スリムは面白い曲が多いですね。

The Offspring  /  Pretty Fly ( For a White Guy )

8曲目はオフスプリングのPretty Flyです。

この曲はオフスプリングの中でも大ヒットした曲の一つですね。

売れる理由がわかりますね。

非常にノリが良く、面白い曲です。

アハーンアハーンと言いたくなりますよね。笑

Pitbull ft.TJR  /  Don’t Stop The Party

9曲目はピットブルのDon’t Stop The Partyです。

まさにパーティーに持って来いなテンションアゲアゲな曲です。

関係ないですけど、ピットブルって、絶対エロですよね。

ピットブルもノリの良い曲が多いので、テンションを上げたい時には

おすすめです。

Rage Against The Machine  /  Sleep Now in the Fire

最後の10曲目はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのSleep Now in the Fireです。

レイジは知っている人は知っていると思いますが、

結構知らない人が多いのでは、と思っています。

このバンドはロックとラップを見事に融合させたラップロックの先駆者的バンドです。

結構ラップとロックのバンドで成功しているバンドは多くありません。

その中でも、レイジは歌の内容も政治風刺的内容で、かつカッコ良く、

ラップとロックが見事に融合しています。

この曲はその中でも非常に大好きな曲です。

有名な曲ではGuerrilla Radioですが、自分はこの曲の方がテンションも上がり、大好きです。

体が熱くなってくる感覚になります。

是非聴いてみて下さい。

今回もテンションの上がる曲を10曲紹介していきました。

やはりテンションの上がる曲を紹介するのは自分も楽しいですね。

この曲たちが皆さんにとって良い出会いになれば嬉しいです。

ぶっくんより