2020年2月5日 【洋楽】泣ける名曲10選

【洋楽】泣ける名曲10選

こんばんはー。ぶっくんです。

今日は自分がオススメする

『泣ける名曲10選 洋楽編』です。

大学生の時に、音楽をずっと聴いている時期があったので、

色んなジャンルの良い曲を割かし聴いている方だとは思っています。

その他の洋楽編の記事はこちら

【洋楽】ピアノで弾き語りしたくなる名曲 10選

【洋楽】テンションが上がる曲 10選 その1

【洋楽】テンションが上がる曲10選 その2

【洋楽】勝手にアルバム!テンションが上がる曲 10選 その3

【洋楽】ベースがカッコいい名曲 10選 その1

【洋楽】ドラムがカッコいい曲10選

10曲と限定するとなかなか決めきれないものですね!

でも、10曲限定に絞ることで本当に泣ける曲に絞れたと思います。

結構メジャーな曲もあれば、全然知らない曲もあると思います。

自分としては1曲でも多く皆さんには良い曲に出会って欲しいので、

有名な曲以外も入れています。

悲しい時、しんみりしたい時、寝る前などに

聴いてみて下さい。

単純に『泣けるような良い曲』かどうかです。

【No.10】 Alicia Keys – 『 If Ain’t Got You 』

アリシア・キーズは知っている方も多いと思いますが、

この曲はやはり良い曲ですよね。そして、美人!

この曲は2ndアルバム『The Diary of Alicia Keys』に収録されている曲です。

歌詞も好きな人への想いが歌われています。

曲名も『もしあなたが居なければ』という感じですね。

しんみりしたい時に是非聴いてみて下さい。

【No.9】 Björk – 『 Play Dead 』

続いて、ビョークのplay deadです。アイスランド出身のシンガーソングライターですね。

この曲はソロアルバムとしては2ndアルバムとなる『Debut』に追加収録された曲です。

ビョークの曲は力強く、独創的な曲が多いです。

最近ではビョークを知らない人も多いと思います。

この曲を初めて聴いた時、ゾクゾクとする感覚を感じたのを今でも覚えています!

曲名のPlay Deadは『死んだフリ』という意味で、歌詞も悲しい苦しい気持ちが伝わってくる内容です。。

この曲は王道の泣ける曲ではありませんが、感動的な胸が熱くなるような泣ける名曲ですね。

【No.8】 Conchita Wurst – 『 Pure 』

オーストリア出身の歌手でConchita Wurstの『Pure』という曲です。

この曲はデビューアルバム『Conchita』に収録されている曲です。

何と言っても、見た瞬間のインパクトがすごいですよね!

女性のような見た目なのに、濃いヒゲ!!

同性愛者の方のようです。

見た目は本当初め冗談かと思ってしまいますが、歌唱力は本物です。

この『Pure』という曲を初めて聴いた時、鳥肌が立ちました。

悲しくもあり、力強くもあり、非常に良い曲ですね。

泣けちゃいますね。

【No.7】 Queen – 『 Bohemian Rhapsody 』

昨年映画『ボヘミアン・ラプソディ』で再々々々ブームになっているクイーンからの1曲です。

この曲は非常に実験的でもあり、この頃の曲は3分程度というのが王道であったのに対し、6分弱もある曲となっています。

バラードと思いきや徐々に上がっていき、最後には異なる曲の様に変貌を遂げる非常に面白い曲です。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』も観ましたが、本当に感動しました!

本当に泣けます!

是非映画も観てみて下さい。

【No.6】 Aerosmith – 『 Amazing 』

続いてエアロスミスです。エアロスミスの泣ける曲と言えば、

皆さんは映画『アルマゲドン』(最近の人は知らないかな?)に使用された

『I Don’t Want to Miss a Thing 』と思いますが、

自分としてはちょっと聴き飽きた感がありまして。。

このアメージングも非常に良い曲です。

歌詞も非常に良いですね。

長く売れ続けるって、本当にすごいことですよね。

【No.5】 ‘Nsync – 『 Gone 』

これは知らない人が多いとは思います。’Nsyncと書いて『インシンク』と読みます。

この10選の中では唯一のポップグループです。バックストリートボーイズ(通称BSB)がブイブイ言わせていた時期に出たアイドル?グループです。

このグループのメインボーカルは知っている人も多いと思いますが、

ジャスティン・ティンバーレイクです。

この『 Gone 』という曲は自分的には非常に好きな1曲です。

【No.4】 Amy Winehouse – 『 Back to Black 』

4位はAmy Winehouseの『Back to Black』です。

エイミー・ワインハウスは若干27歳でアルコール中毒によって亡くなってしまった歌姫です。

生前に3枚のアルバムしか残していないにも関わらず、2ndアルバムでグラミー賞を獲得するなど、素晴らしい才能の持ち主の女性アーティストでした。

このBack to Blackを初めて聴いた時は非常に感動しました。

心に沁みる、泣ける名曲だと思います。

【No.3】 Elvis Costello – 『 She 』

続いてはエルビス・コステロ。

エルビス・コステロのことは知らない人も結構いると思います。

結構良い曲多いのですが、日本ではそんなに知られていないように感じます。

エルビス・コステロを初めて聴いた時、なんでこんなに良いアーティストを

今まで全く知らなかったんだろう、と非常に驚いたことを覚えています。

この曲はカバー曲なのですが、おそらく、このエルビス・コステロが歌うSheが一番有名なのではないかと思います。

一度は聴いたことある曲ですよね。

思わずしっとりしてしまう曲ですね。

【No.2】 Tom Waits – 『 Grapefruits Moon 』

第2位はトム・ウェイツです。この人の曲は本当にしっとりしていて心に沁みます。

知らない人は多いと思いますが、本当にこの人オススメです。

ピアノとかれた声とのマッチングがしみてきます。

泣けてきますね。

この曲本当良くないですか?

誰ですかね?グレープフルーツムーンなんてオシャレな表現を初めてした人は。

トム・ウェイツですかね?

トム・ウェイツの曲は本当泣ける曲が多いです!

是非聴いてみて下さい。

【No.1】 Radiohead – 『 Creep 』

栄えある第1位はレディオヘッドのクリープです!

自分は昔、レディオヘッドは食わず嫌いな所があり、聴いてきていなかったのですが、

ある時、このCREEPのPVを観て、衝撃を受けました。

レディオヘッドは2ndアルバムくらいまではバンドっぽい曲があるんです。

なんと言ってもこの曲は歌詞が悲しいんです。

好きになった子を遠くからみていて、自分を卑下している感じの曲です。笑

とにかく、ガガッ、ガガッの後のトム・ヨークの悲痛とも取れる

叫び声の時は泣きです。

本当に名曲だと思います。

以上、泣ける名曲10選(洋楽編)でした。

出会いのキッカケとなれば嬉しいです。

ぶっくんより