2020年3月19日 【洋楽】ピアノで弾き語りしたい名曲 10選

【洋楽】ピアノで弾き語りしたい名曲 10選

こんばんはー。

ぶっくんです。

今日は久しぶりにおすすめ曲の紹介です♪

今日はピアノで思わず弾き語りしたくなるようなピアノ名曲をご紹介していきたいと思います。

その他の洋楽編はこちら

【洋楽】テンションが上がる曲 10選 その1

【洋楽】テンションが上がる曲10選 その2

【洋楽】勝手にアルバム!テンションが上がる曲 10選 その3

【洋楽】ベースがカッコいい名曲 10選 その1

【洋楽】ドラムがカッコいい曲10選

【洋楽】泣ける名曲10選

しんみりしたい時、悲しい時、辛い時、吹っ切れたい時、泣きたい時などに

参考にして頂ければと思います。

それでは、どうぞ!

Billy Joel  /  Honesty

まず、1曲目はビリー・ジョエルのHonestyです。

この曲は聴いたことがある人も多いとは思います。

過去にも数多くのCMなどに起用されている曲です。

ビリー・ジョエルの『誠実さ』が伝わってくる曲ですね。

ピアノがしみます。

John  Lennon  /  Imagine

2曲目はジョン・レノンのImagineです。

超有名な曲ですね。

ビートルズから離れ、ソロでもこんな名曲を作れるジョン・レノンは

天才以外の何物でもありません。

こんなシンピルな曲なのに、なぜこんなに心にしみるのでしょうか?

まさに名曲です。

こちらもCMなどに多く起用されていますね。

このしっとりした曲調で、世界にパワー与えれるってすごいですよね。

私は弾けませんが、ピアノが弾けたら弾き語りしたいですね♪

Fleetwood mac / Songbird

3曲目はフリートウッド・マックのSongbirdです。

このフリートウッド・マックですが、あまり知られていないような気がして

紹介したい意味も込めて3曲目に入れました。

主に1970年代に活躍したイギリスのバンドです。

このSongbirdはピアノが映えるしっとり曲ですね。

何気に11枚目のアルバムは1700万枚も売れているようです。

知らない人も多いかもしれませんが、非常に有名なんです。

Fall Out Boy  /  Golden

4曲目はフォール・アウト・ボーイのGoldenです。

ちょっとこの曲は紹介する曲の中では非常にマイナーな曲となっています。

しかし、このGoldenはこのフォール・アウト・ボーイのボーカルの声質と

曲が非常に合っていて好きなんで、入れちゃいました。

非常にピアノがしみる曲となっています。

声が高くて、ピアノが弾けたら、是非マスターしてみたい曲です。

R.E.M  /  Nightswimming

5曲目はR.E.MのNightswimmingです。

曲としては単調ではあるのですが、どこか心にしみる曲です。

こんなに単調なのに、こんなに記憶に残るって、良い曲だと感じます。

昔を思い出しながら書いた曲、という感じがします。

Evanescence  /  My Immortal

6曲目はエヴァネッセンスのMy Immotalです。

この力強い女性ボーカルのしっとりバラードは心にしみますね。

歌詞の内容も女性の力強さが非常に出た曲となっています。

ピアノとの相性もバッチリなバラードです。

The Eagles  /  Desperade

7曲目は以前も紹介したことありますが、イーグルスのDesperadeです。

ちょっと原曲で公式がないので、本人のYoutubeが載せれませんが、

やはりピアノの名曲ときたら、この曲が挙がると思います。

非常に良い曲ですね。心にしみます。

歌詞も良いんです。是非聴いてみて下さい。

原曲はYoutubeなどで検索して下さい。

Patti Smith  /  Piss Factory

8曲目はパティ・スミスのPiss Factoryです。

なんという曲名でしょうか。笑

Pissとは「小便」という意味です。小便工場、、、さすがパティ・スミスですね♪

このパティ・スミスもあまり知られていないように感じます。

非常に力強くカッコイイ女性ボーカルの一人です。

この曲はピアノとパティ・スミスのパッションとがぶつかり合い、

ゾクゾクとする曲となっています。

どんどん加速していくような曲です。

曲は独特な曲が多いですが、非常におすすめのミュージシャンです。

Elvis Costello  /  She

9曲目はエルヴィス・コステロのSheです。

この曲はCMなどにも非常に使用されているので、知っている人も多いとは思います。

この曲自体はカバー曲となっており、エルヴィス・コステロの曲ではありませんが、

映画「ノッティングヒルの恋人」でも使用されており、

カバーとは言え、現代ではエルヴィス・コステロが歌う『She』が有名だと思います。

なんと言っても、この曲とコステロとの声が良く合いますよね。

Tom Waits / Ol’ 55

最後の10曲目はトム・ウェイツのOl’ 55です。

ピアノでしみると来たら、私の中ではトム・ウェイツで間違いありません。

もう何も言うことありませんね。

トム・ウェイツは本当心にしみる曲ばかりです。

以上、ピアノで弾き語りしたい名曲 10選でした。

紹介した曲が皆さんにとって良い出会いとなれば嬉しいです。

ぶっくんより